スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去を振り返る

2005年の話。

いま振り返ると、
株式投資を始めたばかりの頃の銘柄選択方法は恥ずかしいの一言。
当時の自分の株式投資ブログやサイトは、いま見返すと、それはそれは大変お粗末な内容が書かれてます。苦笑

ベンジャミン・グレアムやウォーレン・バフェット等の偉大な投資家が実践するバリュー投資に憧れを抱いて、その本質も理解せずにただただ投資をしていた、、、そんな感じでしょうか。ごっこ遊びに近い?

当時は、低PERや低PBRの銘柄に好んで投資していましたが、それでも成績が残すことが出来たのは、同じ意識で買ってくれている個人投資家がいたからだと思ってます。

その企業がどんな事業を展開していて、どういう仕組みで利益があがってるのか、その事業の肝となる部分を理解しているか、今後のその事業の課題は何なのか、どういった方向に進んでいるのかなど。

何よりも根本的な話、その経営者がどんな想いでその企業をつくったのか、どんな社会を形成していきたいと願っているのか。企業として最も大切な部分にすら目がいっていませんでした。

これで成績が残せいたのは、単に相場が右肩上がりだったからだと思います。

【過去の投資銘柄】
・さくらケーシーエス(4761)
・アイテック(9964)
・サンライフ(4656)

今まで保有していたとしたら、どの銘柄もマイナスリターン(>_<)
2006年に売らないといけない状況をつくったので、結果的にプラスで終わることができたけれど、そういう状況を作ってなかったら、確実に猛反省コース。苦笑


5年後に現在の時代を振り返って、恥ずかしい思いをしないように、相場に対して謙虚に接していかないといけないなと感じてます(^^;)


※過去のサイト⇒http://pepeo.net/
これから投資を始めようとしている人の参考になるかな、、、
スポンサーサイト
プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。