スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる銘柄の決算チェック

キャリアデザインセンター(2410)1Q

転職関連はどこも業績は好調のところが多いようですが、その流れは継続しているようです。(売上高は前4Qの流れを継続しています。)
求人情報誌の業績も好調(売上増)なところが多いようですし、企業が人材を必要とし始めているのかもしれませんね。



トスネット(4754)1Q


建築現場等の交通警備誘導員ビジネスを展開。
震災復興銘柄として長い間監視してきたのだけれど、復興特需が出始めてきているのかなと思います。




UTHD(2146)が下方修正を出していました。もともと予想に無理があるかなという感じはしたのですが、他の派遣企業の業績が良いと期待してしまいますね。会社も「先行投資してます!」アピールをしていたのでこういう結果は想定内なのでしょう。



スポンサーサイト

決算チェック

WDBHD(2475)
第3四半期決算内容

人災派遣企業は全体的に好調を維持してます。
この会社は姫路の会社なんですが、理学系研究職や研究補助職の人材派遣では日本でTOPです。
派手さは無いけれど、金融危機後も赤字に陥ることなく、底堅い収益性を見せてくれてます。

第1・2Qと、業績面で震災の影響は見られないにも関わらず、株価は下落⇒横ばい。
業績と株価にかなりの剥離あり、ということでそろそろ期待できそう。



三栄建築の業績修正
⇒http://td.kabumap.com/cgi-bin/tdNet/tdNetPdf.pl?140120120208080350.pdf,f3c02ead614153fe663ef745de8af5663f9a6c01

契約件数が伸びていない事を匂わせるような開示。


※ツクイ(2398)がバカスカと売られていたけれど、その反発が生じてます。フィデリティ投信が売却していたようですね。

ティア(2485)

ティア(2485)の第1四半期決算発表
会社HP・決算短信

売上高(+4.8%)1,953百万円
営業利益(△35.4%)145百万円
税引後利益(△64.5%)43百万円

 資産除去債務の特損で前年度に比べて当期純利益がマイナスになることは覚悟してましたが、PL項目の上の方(営業利益)で既に前年比でマイナスでした。会社の発表した短信記載文章では、販官費の上昇が強調されてましたが、売上総利益の時点で2%前年比で悪化しています。価格競争が厳しくなっているのを物語っているのでしょうか。



※上昇相場、下降相場に関係なく、業績に応じて株価が動く銘柄が個人的には好きです。地味に動いて、注目されるとするすると勢いよく動く銘柄。着実に成長を遂げていて、かつその成長が継続するだろうと見込まれないと駄目ですが、、、、
ビジネスの裏と表を知り尽くしていないからだと思いますが、これだと自信を持って言える銘柄に巡り合えることは全くと言っていいほどないです。それも銘柄分析をすればするほどそう思えるから、困った。まぁ、そこで損切りというリスクヘッジを使用するのですが。苦笑

自信を持って長期で持っていいと言える銘柄を掲げることができるウォーレン・バフェットはやっぱり偉大だ。(本当のところは置いておいて。)
プロフィール

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。