スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者向けの銘柄

【初心者の方向けの銘柄について】
初心者の方にどんな銘柄を選ぶべきなのか聞かれることがたまにあります。
だいたい以下のような回答にするのですが、

①「株主優待のある銘柄がいいかな?年に2回(1回)その会社で作ってる製品が送られてきますよ。」

②「配当の高い株もいいですね。配当金を再投資に回してさらに配当金を伸ばしていけます。」

導入部分なので株式投資の良い側面をまずあげていきます。(投資に興味を持ってる人にデメリットをいきなり伝えられないので、、、)

ここにさらにただし書きを加えます。


①’「・・・ただし、その会社の製品を優待で送ってくれる銘柄で、かつ営業利益が年々上昇しているのが四季報で確認できる銘柄で、できれば市場環境が悪化してるときに買うようにするのが条件です。」

②’「・・・ただし、配当金が徐々に上昇してる銘柄で、かつ配当間近の時期はなるべく避けて、できれば市場環境が悪化してるときに買うようにするのが条件です。」


ただし以下で変な銘柄は削ぎ落せるんじゃないかなと思います。かなりキツイ縛りだと思ってますが、これぐらいの縛りをかけてこそ健全な投資が出来るかなというのが本音です。(ただし書き以降で業績が安定している銘柄を選べる仕掛けがかけられています。)

この縛りが面倒くさくて個別株投資をやめ、預金もしくは投資信託にする人もいますが、むしろそっちの方が良い選択となりうるかもしれません、とくに株式投資を始めようとする人が多く出てくる時期は、たいてい相場がある程度加熱している時期。このあたり知識も経験もない状態で始めようとすると高値掴みを実行する恐れが大きい。

預金させておく、もしくは投資信託(インデックス型)をコツコツと拾っていく方が無難。



個別株式投資の知識・経験を重ねていけばいくほど、初心者の方に対するアドバイスが難しくなると実感しています。注意点だけを延々とアドバイスしていく感じになってしまい、聞く方もだんだん嫌気がさしてくるという感じでしょうか。

だけども、中途半端に投資を始めて資産を減らすよりは、嫌気が差して預金もしくは投資信託で運用する方がその人のためになるんじゃないかと思ったりもします。

※株式投資のサイト・ブログを運営しておきながら矛盾した結論となってますね。苦笑
プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。