スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者の頃の注意点

株式市場は急激な反発も終わって、横ばいが数日続いています。
ブログなどを見て回ってみても、悲観論の方が強いのが特徴。



【これから投資を始める人に提案】

もし今年に入って口座開設して、株式投資を始めている人は、きっと今回の地震の影響を受けて株式投資はこりごりだと思ったはずです。

3月にかけて全体的な相場は上がり調子、毎日膨らんでいく利益を見ては心をときめかせていく。

それが一転、大きな含み損に。

暴落相場の対処法を初心者の方ができるとは思えない。
暴落時こそ買うというのは巷では聞いたことがあるけれど、


・どのタイミングで買うの?
・どのぐらいの金額を使うの?
・そもそも追加投資できるだけの余力がないのだけれど、、、、



暴落は常に起こりうる現象で、
それなりの準備もしとくべきという意識があるのは、
暴落相場を実際に経験した人でないとわからないと思うので仕方ないかもしれません。


今回の相場を上手に対処出来ている方は、ITバブル、ライブドアショック、金融危機といった大きな出来事を経験してきた方が多いように思います。それも自分なりのスタイルで不安になりながらも乗り切ろうとしています。

相場の動きに合わせて株式・現金比率を調整しつつ乗り切るスタイルや、思い切って買いに出て、状況が落ち着き、回復をじっくり待つスタイルや、積立投資で淡々と乗り切っていこうとするスタイル。

スタイルはそれぞれ違いますが、リスクの取り方を知っているというか、自分にあった型で乗り切っていこうという姿勢は、やっぱり尊敬してしまいます。



過去に色んな経験をしてきたからこそ、今のスタイルになっているわけですが、その経験も積んでいない初心者は暴落時が常に起こりうる相場にどうアプローチすればいいのでしょうか。

①3年間は少なくとも練習時期として少額投資でのみ参加する。
②毎月一定額を投資信託に投資する形で参加する。



この二つしか選択肢をあげられませんでした(>_<)

①については、昔からサイトで強調していたことなんですが、初心者の頃は自分が考えているよりもかなり市場に対して無知です。これは自分の経験から言えることなんですが、パンツ一丁で外を歩き回るというような感じでしょうか(^^;)

まずは投資金額に関して言えば、少額投資もしくは余裕資金でのみ市場に参加するという制約を必ずつけて投資を始めるようにすべきです。


②については、市場の上げ下げを利用して着実にリターンを得られる手法なので初心者にはおススメしています。毎月一定額をコツコツと積み立てていくだけというように、機械的に投資していけばいいだけの話で、市場の上げ下げに一喜一憂する必要ないことから、精神的にもおススメできます。
(具体的な手法に関してはこちらのサイト・ページで説明しています。)

個人的には②をやりつつ、①を挑戦していくのが良いのかなと思います。




【参考までに初心者時代を見てください】
昔のサイトやブログを見ていただけるとその無知さぶりが明らかです。
非常に恥ずかしいんですが、自分を戒めるために残しています。

いつまでたっても自分は無知であるということを肝に銘じて投資に望まないと足元をえぐられますからね、、、、慢心してはそこで進歩が途絶えちゃいます。。


良かったら見てみてください。
サイト⇒ゆったり^^投資生活  ブログ⇒ゆったり^^投資日記





※朝の通勤時に駅前で中学生が募金活動をしていました。
募金に関しては、ネットを通してやっているので素通りしてしまいましたが、募金に協力してる人が少ないように思いました。みんな何かしら別のところから募金してるのだと思います。テレビの映像を見て、募金に心動かされないような人はいないと思いますから。
スポンサーサイト
プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。