スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月

・日銀の金融緩和について
買い入れ5兆円の増額と、長期国債枠を5兆円増やして、短期国債枠を5兆円減らす。
今回はツイストオペみたいなものかな、、、、これからも少しずつ緩和は進みそうですが、日銀としては金融緩和はできるだけやりたくないのでしょうね。金融緩和しただけで経済成長を見込むのは過大な期待である、というのは当然の言い分だと思いますが、、それは皆承知していると思う。


・ボルテージについて
広告宣伝費がかさんで利益が減少、株価は上方修正も期待していた(決算発表前に出てない時点でそのリスクは減らすべきですけどね。)と思うので、翌日に大きく下がりました。SNS系の銘柄はKlab、ドリコム、クルーズ等の下落スピードが加速していたので、全体的な流れとして売りが強くなるリスクは感じていました。
SNS系にはしばらく手を出さないようにしよう。この先どうなるか、わからなさすぎるから。



・ダイトについて
3月中旬からのボラティリティの大きさはいったい何を示していたのだろうか。
もともと2Qの利益が伸長していて、おそらくそこに目をつけた投資家は数多くいたのだろうけれど、その後の固定相場制のような値動きで多くの方が戸惑ったことでしょうね、なんだこれはと。
その後、3Qでそれほど利益が伸びていないことがわかり、いったん手じまいして現在に至る、、、



・クリエイトレストランツHDについて
高値買いの投げ?が来たところで買い増しすることができてました。650円あたりで安定するかなと思っていただけに少し驚き。
いちよしの目標株価1200円に引き上げニュースで買ってきてたのは、たぶんダイヤモンドダイニングのかげが頭にちらついていたのでしょうね。ただあそこほど買いが続かなかったために途中でしおれてしまった。これもまた株式投資の面白いところなのかもしれませんが、振り回される側だったらこれほど面白くないことはないでしょう。



※決算期待で購入した銘柄が、『大幅上方修正だけれど次期予想保守的すぎ!』でシナリオが完全に崩れるケースが多いです。過去のIRニュースをきちんとチェックすることを覚えました。苦笑
スポンサーサイト
プロフィール

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。