スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノリタケの株式交換

ノリタケによる共立マテリアルの子会社化

いつかはやるだろうと思ってましたが、形式は株式交換。
交換比率は、共立マテリアル1株に対して、ノリタケを1.75株。

理論的にはノリタケの株価が上昇すれば共立マテリアルの株価も上昇します。
今日の終値でいけば、ノリタケは200円なので共立マテリアル株の理論価格は、
200×1.75=350円。

今日の共立マテリアルの終値=340円。

現状は10円のプレミアムですが、ノリタケの業績はあまり良くないので、株価が下がり続けていくことを考えると共立マテリアルの株価もそれに合わせて徐々に下がっていきそうです。

面白いことにはならなさそうな感じで終わりそうです。





・エスクリの下落

業績予想でPERは7.2倍ほど。
リバウンド狙いの買いが多く入ったが、リバウンドさせるだけの勢いがなかったので、結局リバウンド狙いで買った人が損切りし始めたというのが現状でしょうか。

数値的に割安であったとしても、新たな買いが入りづらいうえに、潜在的な売り手(リバウンド狙いの短期保有者)が存在する以上は、株価が落ち着いてから、参入したほうが良さげかな。



※今日は出来高も増えてました。
アメリカが反発局面を迎えているので今週はこの流れかもしれませんね。
(日銀が興ざめさせるようなニュースを発信しなければいいが、、、)
プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。