スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディフェンシブなリスクオン


リスクオン開始。
ただ外部環境を総括すると、あまり積極的に買う理由はないのでリバウンド狙いの先回り買いみたいになってます(成長株はすでにリバウンド佳境だったので低成長株かつ優待系にしぼる、、、)。
それと材料が目先に近づいていれば投資家のホールド率が高まるので、近々決算発表がある銘柄にもしぼり、よりディフェンシブを強化。

昨日、アメリカ市場が悪材料で値を下げましたが、今日は何事もなかったかのように買いが入っています。投資マインドは強いのでしょう。昨年と同じような動きを想像していますが、、、、願望です。



NPC:6255
ここ数日ものすごい上昇が続いていて少し驚いています。
2Q時点では買いの判断は見られなかったのですが、太陽光エネルギー買取がきかっけなのかな。

ここまで上昇が続くとファンダメンタル関係ない相場に突入しているので、何か材料が出るまでは流れが止まらなさそうな雰囲気です。何か好材料をつかんでいるのか、はたまた買いが買いを読んでいる展開になっているだけかは、3Q決算発表の2週間後ぐらいにはハッキリしているかな。

空売りの経験値UP銘柄として見ていたが、こういう事態に発展することもありうるのだと勉強になった。




「イタリア、経済対策8兆円 成長促し財政再建」NIKKEI
夏から実施していくようです。
緊縮一辺倒ではどのみち、『景気悪化⇒税収減⇒格下げ(国債&金融機関)⇒景気悪化が進みさらなる税収減』、、、この形が目に見えているので面白い選択だとは思います。財政再建断念から国債が売られるリスクはありますが。


※日経新聞のソーシャルゲーム叩きが凄い露骨です。
「(迫真)激震ソーシャルゲーム(4) イノベーションなき繁栄」(NIKKEI)
(迫真)という記事で今週からでしょうか、連載していました。GREEの田中さんを悪者扱いする文章表現が目立ちます。自社の利益を追求する経営者の悪い顔、、、その面ばかり取り上げている。
ただ自社の利益をとことん追求する経営者の顔だけを取り上げたら、ほとんどの経営者は悪者に見えると思うけどね。

(新聞社としてはこれ以上広告費をネット企業に取られたくない、、、という思惑もあるのかもしれませんね。)
プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。