スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月の運用


運用はそれほど積極的に動いていたわけではなかったので、新たに拾ったのはオプトエレクトロニクスとかムトー精工ぐらい。金額も少額ですし、おそらく短期で手放すことになりそうな感じです。リバウンド・目先決算狙いの投機です。


・NPCの下方修正
直近の株価の上昇から事業環境は良くなっているのかと思っていましたが、単なる投機的な上昇だったようです。それにしても昨日もかなり買われていたので、もしかしたらどこかのファンドが拾っているのかもしれません。



※キャッシュ比率は5割強。EUは進展が見られましたが、このあと訪れる実体経済の悪化(EU・中国)を目の当たりにしたときに、投機家が資金を引き揚げる行動にでるかもしれない。しばらくは保守的な投資を心懸けていきます。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。