スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開示少しと欧州関連

メルコホールディングスの1Q

地デジ特需の剥落の威力ってすごいですね、、、
エレコムがGW以降にぐんぐん下がっていっているのが不思議だったのだけれど、地デジ特需剥落を意識していたのかな?いつも、うさんくさい株価の動きしてるけど。


ジーンズメイトの月次
回復しつつあると思っていたけれど、悪化しています。
7月は最近になって暑くなってきたものの、けっこう涼しい時期が続いていたからかな、思ったよりも売上は良くない。ライトオンも良くないし。



(その他ニュース等)

「スペイン、全ての証券に対する空売りを3カ月間禁止 期間延長の可能性も=市場当局」ロイター

空売り規制。スペインは、もうなりふりかまっていられない状況です。
(金融機関が保有する株だけ取得原価基準にしていいルールにしちゃえばいいんだよ、、、という禁断の裏技とか出てこないかな。)


「独経済の先行き不透明性が増大、第2四半期は緩やかに成長したもよう=独連銀月報」ロイター

徐々にだけれど悪化しているようです。
輸出先の一部(南欧)で需要が減退してるのだから、そりゃそうだよね。





「ギリシャは1930年代の米国「大恐慌」時代にある=サマラス首相」ロイター

需要が減少している時期に、財政出動せず、金融緩和せず、緊縮財政を行うとこうなるといういい見本ですね。
次はスペインの番です。



※徐々に第1Q決算が本格化していきます。
すでに景気循環株で下方修正が見られる銘柄(鉄鋼)も出てきました、少し気になります。
また今日はディフェンシブ関連銘柄もちょこちょこと売られ始めていました、悲観モードに入りましたね。
プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。