スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニマットそよ風とか

ユニマットそよ風の1Q

売上は買収もあり増加、、、だが営業利益は減。新規開設費用等の先行投資がかかっています。
正直、こういう決算は叩き売られるのがパターンなんだけれど、ダイナミックに売買される方が入ってきています。ツクイから流れてるのかな。。

最近は、クリエイトレストランツHDやトレジャーファクトリーといった自分の監視銘柄にこういったダイナミックな買いが見られます。確かに直近の決算内容からするとチャートに変化が表れ始める時期ではあるのですが、、、、これはファンドの買いなのか、、、それとも個人投資家の大口さんなんだろうか、、、まだ早いと思うのですが、とくにクリエイトレストランツHDでは完全にチャートを作る動きが見られるので意図的に押し上げているのかもしれません、要注意です。

ユニマットそよ風に関しては、まだ本腰入れて買う時期じゃないと考えているので、しおれるのも早いはず。
中小型株は資金力次第でこういう操作が可能(チャートをつくって押し上げて、好決算発表とともに売り抜ける。)なので売り時には注意が必要です。

決算良くないのに逃げるに逃げられず、押し上げてチャート作っている銘柄とかこんな風にありますからね。。。



桧家HDの2Q

売上増加の営業利益減少。
想定通りなので叩き売られれば拾いたくなる銘柄だったのですが、ジリ下げですね。断熱材事業の伸びの鈍化が気になる人から、ちょこちょこ売りが出ているのかもしれません。



WDBHDの1Q
人材派遣は比較的好調なところが多いようです。
ここも好調が継続しています。株価も一段上抜けた感じがするので、握力弱い投資家の投げが一通り終了し、あとは業績結果に応じて株価推移が期待できる局面に入りました。3Qあたりで上場来高値を更新してくると面白くなりそうです。


ウェブクルーの3Q
数値だけ確認すると、売上増の営業利益は昨年比で2倍以上。
普通に見たら好決算のはずなんですが、売られてきました。3Q単体で見ると、成長の鈍化が見られたからだと思います。ここは昨年の秋に注目し、今年の春まで保有していたのですが、売買の不自然さに違和感を感じて早めに投げてしまっていた銘柄です。




※ディフェンシブシフトは今週前半までは良かったのですが、昨日あたりから失敗に終わりつつあります。かといってリスクオンするほど見通しはよくなく、、、、じりじりとした日々です。景気のいい話は持ち株の一部が仕手化してるのという程度で、もう少し自分のレベルアップと精進が必要のようです。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。