スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融緩和

安倍さんの発言で市場が大きく変化したようです。

円安株高の流れ。

金融緩和を実施してデフレ脱却を本気で目指すようですが、その手法に日銀の国債引き受けが構想の中にあがっているようです。

お金を刷って、それをもって公共投資を実施。
建設業等から派生される乗数効果と円安資源高効果をもってデフレ脱却という感じでしょうか。

並行して本質的な対策(過度なインフレ対策も兼ねて)として産業構造を変化させる政策も実施してくるかとは思いますが、そのあたりの情報はまだ確認できていません。相当なバランス感覚を必要とします。


ハイパーインフレが起こる的なニュースがメディア・雑誌とかで取り上げられそうです。金融緩和の最中に大規模な地震が起こって、工場等が壊滅的な打撃を受けない限りはハイパーインフレは起こらないとは思いますけど、、、、、正確には起こせないの方が正しいのかな。



マネーを生み出す源泉は日本国民の経済活動に起因します。
経済活動が活発になれば、そのぶんマネーは増えていく。
ここらで世の中の流れを変えたいなぁ。


※11月に入って、中小型株の勢いもにぶってきています。これからは大型株を組み入れていこうと思ってましたが、さっそく出遅れてしまった。株式投資の短期売買はタイミングが大事ですね。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。