スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁定買い残2兆6596億円

プログラム売買の状況(~6/14)

先週のSQを終えて3兆円台を下回ったことをようやく確認できました。

出来高の少ないところで7000億円ほどの解消(これだけの変動額は震災以来じゃないかな^^;)。

今週に入って先物の恐ろしい変動が見られなくなってきました、ボラの静まりが腑に落ちた次第です。

国債の変動もあらぶってはいるものの、5月に比べると穏やかになりつつあるのかな。


少しずつ中期狙いの個別株を拾ってはいるものの、様子見程度。


※最も欲しい銘柄に限ってなかなか落ちてきません。6月7日のときもほとんど下落せず。その後は売り圧力もなく出来高は減少傾向だが、横ばい推移。信用買い残はまったく増えておらず、むしろ減っているので個人投資家ではないんだろうけど、、、恐怖を感じるときに投げてこないので投信が買っていると見ていいのかな。。。



プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。