スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルゲーム株

Gテイスト(決算)

EPS10円超えてきているが、次期予想は弱い。店舗も減少される予定であるし、広告宣伝費にお金を投じれば、予想通りになるのではないかという会社の判断を見極めるためにも、秋まで待ってみるに限る。



ワッツの立会外分売り
タイミング的にはあまり良くない。
流動性向上はまずBBH(フィデリティ)の影響が大きいのでしょうね。彼らが浮動株の多くを吸収してしまっているので。



ソーシャルゲームのコンプガチャ規制報道で多くのソーシャルゲーム系銘柄が下げてます。(ITm
近々通達が届くかもしれないようで、すでに来ているわけではないみたいです。
かといって、今さらソーシャルゲーム銘柄を拾いに行く勇気はないのですが、今後の展開は注目です。

ソーシャルゲーム系銘柄の株価推移は年初から上昇相場にはあまり反応せずに弱い状態が続いていたので、兆候はあったと言えばありました。規制が入る噂は昨年から飛んでいましたし、規制リスクをOFFしておきたい投資家が多くいたことを株価が物語っていたとも言えます。


※ソーシャルゲームにお金を投じていた人たちは次にどこにお金を投じるようになるのだろうか。ソーシャルゲームが廃れれば、経済的には雇用の喪失につながるわけですが、次なる産業にうまく雇用がシフトしていってほしい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。