スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対欧州シフト?

日本国債10年
ドイツ国債10年
米国債10年

ハイペースでディフェンシブ面を強化しているようですね。
中央銀行の買い入れオペが札割れを起こすぐらいなので、金融危機は想像しにくい。
欧州のゆく末(ギリシャ等)を見守る態勢に入っていると見ています。


株式市場にリバウンドが起こらないのも、このような時期にリスク資産を買いに行くのは妥当でないと判断してのことかもしれませんね。流動性も極めて低いです。



※振り出しに戻る感じになりましたが、これも経験ですね。しばらくは静観。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。