スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し前のから整理

NPCの繰延税金資産取り崩しと受注額減少

第3Q単体で見ると利益を出せているが、通期では営業赤字継続。
すでに下方修正を出していましたが、回収可能性無しの判断から繰延税金資産の取り崩しも3Qから行われてきましたね。受注額もそれほど増えていませんし、会社側がさすがに言い訳できずに折れたのでしょう。
後発事象にリストラを実施予定の記載もありますし、売上高は当分の間、向上できないという判断でしょう。

救いは単体3Qで利益を出せている点ですが、受注が上向かないことには今後負債返済のためのキャッシュが用意できないことから、依然として危険な状態には変わりはないと思います。




トレジャーファクトリー1Q

相変わらず着実な成長を遂げています。
衣服販売がとくに好調のようですね。

チャートを見るとドカドカっと買いこんでる投資家がいます、、中小型株ファンドでしょうか。この方が売らない限りは上向きトレンドが継続していきそうですが、売りこんでくれたら大きく買いこみたい。(この手の銘柄は決算後の出尽くし下げにあうタイプなのでチャンスはいくらでもあります。新興市場ですからね。。。)




クリエイトレストランツHDの1Q

前年度にコストコントロール面で結果を出していたので、出店すれば利益を積み上げていくだろうとは思っていましたが、好調な成績だったように感じます。

ただ、このタイミングで自己株式の取得と来ましたか。
株価より安値での買付に三菱商事が応じてくれているのでいいのですが、取得した自己株式をどうするのでしょうか。上場市場の変更を目指しているとすれば、流動性向上の面から立会外分売りなどは覚悟しておいた方が良さそうですね。(少しずつ消却していってくれると嬉しい。)




ヴィレッジバンガード決算

来期予想は大幅減益。
スクラップアンドビルドを進めて、既存店売上高の回復を目指すようなので、そのコストを覚悟してるのでしょう。無理な次期予想を開示してくる企業に比べたら、経営者の正直な姿勢には好感を覚えます。



※好業績を出してもすぐに売りこまれてしまう、、、5月上旬の頃を思い出します。
株価指標を見ても割安なのに、、、好業績が見込まれるのに、、、常識的に判断して売る必要のない銘柄が売り込まれています。投資マインドが冷え込みつつある事の裏返しなのかもしれませんね。

こういうときは流れに逆らわない、、、、2010年2011年の教訓です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。