スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLANTの発行価格等

イートアンドの1Q

増収減益、原料価格が押し上げているのかな。
昨年度の1Qを見たときは割安成長株の期待が高まったのですが、その後はそこそこの成績が続いており、期待はずれに終わってしまっています。
もう少しすれば関東工場が稼働され、より売上は増加していくと期待できますが、、これもなんとなくそこそこの成績になりそうな気が。


エフピコの1Q

好調そのもの。拠点拡充を推し進めているようですし、無難な成長はまだ継続しそうです。
ユニチャームとかそうですが、こういった底堅い業績をたたき出してくれる企業は重宝します。短期的な悲観相場で迷った時にここに預けることがあります。


出光興産の業績修正

原油価格の変動に伴う在庫評価損計上。
商品価格の下落に伴う業績修正は原油業界に限ったことではなく、鉄でも見られました。こういうのは数値だけおってしまうと非常にインパクトがありますね。今後の仕入れ価格は値下がりした価格になるので、あくまで一時的な評価損なんですけどね。


ニチイ学館の1Q

語学スクールオープンに伴う先行投資が大きな減益を招いていますが、他部門は順調そのものです。果たしてこの先行投資が実を結ぶかどうかがカギなんですが、株価はもう少し停滞しそうです。市場のイメージと実体とではそこそこギャップがあるので狙いたい銘柄のひとつではあります。


PLANTの発行価格決定等

既存株主を完全に小馬鹿にした例の新株発行価格が決まったようです。
そもそも資金調達の必要性が無いのにやるのですからね(現預金は一時期に比べると出店分は全然余ってます。)、、、馬鹿げてるにもほどがありますよ。。。
監査役もちゃんと仕事しなさい、役会でちゃんと止めなさいよ、と言いたい。



※米国株価の上昇が凄いです。少しずつ景気後退は確認されているにも関わらず、なぜ買われるのか不思議でたまらないのですが、おそらく株式ぐらいしか投資先が無いんでしょうね。悪材料には反応するけれど、好材料が出ると待ってましたとばかりに買いあがっている。意外とこのまま横ばいが続いてくれるのかもしれません。
株価の上昇⇒資産効果⇒消費活発化⇒雇用増加、、、、このパターンも想定しておこう。

不本意ですが、市場にあわせてリスクオンしています。単に自分が大事な材料に気付いていないだけってのがたぶん正解だろうから。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。