スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月の運用メモ

9月の状況。
・中国景気の悪化鮮明とそれに対するインフラ投資拡大政策
・中国の反日デモにより、今後もしかすると日本の東南アジア・インド方向への逃避が始まるかも
・欧州金融緩和を拡大方向とするも、実体経済はユーロ通貨の縛りで南欧中心にジリジリ悪化は継続中
・米国金融緩和を拡大⇒不動産価格上昇待ち(⇒不動産価格上昇しても個人消費増えない、、、的なネタで悲観的になると思いますが、、、)

上記理由により、今月は外需株が売られ、内需株が買われ、また中小型株の上昇が顕著でした。

運用状況は、個別は中小型株の上昇がプラス要因、空売りがマイナス要因。
オプションは先月と同様にヘッジ目的に取引した程度、といっても基本的に屑プット買っておくぐらい。
2012年9月の運用成績


※来月はどんな月になるだろうか。じっくり観察。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。