スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

<決算期待と出尽くし>
レイ(4317)
インターライフ(1418)

USEN(4842)ブロッコリー(2706)このあたりの銘柄に与える影響は大きそうですね。

決算後の株価推移は大口保有者の思惑次第という感じになってます。
「下値から拾っているぶん、出尽くしで下げたとしても十分もとは取れている。」
「そもそもこの手の数銘柄に分散しているのでひとつがつぶれても他でリターン得られればいい。」
というのもあると考えてます

この手の銘柄にはこういったリスクもはらんでいるので、10買っておいて決算が近づくにつれて5~8を少しずつ売っていく手法が良いと考えてます。ただ次回のチャンスでは、今回失敗している方の早降りが株価形成に影響を与える可能性も考えられます。



<SNSへの資金流入>
エイチーム(3662)

SNSゲーム銘柄の株価推移が底堅い動きになりつつあります。
ボルテージ(3639)Klab(3656)あたりの株価推移がなかなか魅力的な感じ。
再来週にKlab(3656)の決算発表がありますが、ここで会社計画通りの決算が出れば、また次期予想も期待できるような数値が示されれば、SNS株価は全体的にもう少し活気づくのではないかと考えたりもします。


6~8月までは電機・鉄鋼・機械関連の外需が駄々売られて、内需関連(医薬品・医療機器・衣料関連・鉄道関連等)にお金が流れていましたが、こうした内需関連の株価は一服きています。また月次売上を見ると外食・小売業において停滞の傾向(前年度が良かった反動だと思います。)が数値として見えつつある銘柄が目立ってきました。内需にもお金が入り難くなるのではないかなとイメージしています。

そのタイミングでSNSゲームが比較的堅調だ、というメッセージが開示で示されれば、行き場の失ったマネーの流れ先としては考えられますからね。

ただエイチーム(3662)を決算後に早々に売ってしまった自分としては悲しい分析結果となりました。。。



<IPO投資>
北の達人コーポレーション(2930)

決算後の出尽くし下げで拾ってみました。
四季報予想通りに考えると買いなんですが、その信憑性は低いですね。商品がヒットすれば売上は伸びるかもしれませんが、ヒットしなければアウトなんですから。このあたりはヤーマン(6630)と同じ匂いがします。
それでも購入したのは経営者がサイヤ人みたいな人だからという投機的な理由です。笑

失敗を経るごとに強くなる、、、自分もそんな投資家(投機家)でいるための高価なお守りみたいなものです。
(株価が上がっても下がっても、喜ばずにまた落ち込まずに調査・分析し続けるため。)



※中国リスクの影響で自動車販売が相当芳しくないようです(WJ)。自動車産業は、日本の外需産業で唯一の好調産業なので、なんとしても乗り越えてほしいと思っています。輸送産業は日本経済に与える波及効果が最も大きい産業です(2007年統計局調査より)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。