スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリコム・スタートトゥデイとか

ドリコム(3793)の下方修正

SNSゲーム事業の収益が予定を下回ったようです。
原因はスマホ移行に伴って利用者が減った、、、とされています。

そういう理由もあるとは思いますが、単純に消費者が飽きだしたのかもしれません。
Klab(3656)では3Qに宣伝広告費を増額して収益向上を目指したにもかかわらず、4Qの売上高は鈍化していましたからね。

グリーやディーエヌエーあたりの決算も気になりますが、とくにクルーズ(2138)の決算内容には要注目していきたい。


スタートトゥデイ(3092)の下方修正

成長鈍化はいまだ進行中です。
株価の方は年初と比較すると約半値下落していますが、この成長鈍化具合からするともう少し下がるかもしれません。前期中間と比較すると、売上高は11%増だが営業利益は14%減ですからね。
停滞期に入りました、いまのところは。



・デリカフーズ(3392)の日経新聞記事

今日の日経朝刊記事にのっていましたが、中間決算の営業利益が3.7億円となるようで、業績の好調さは持続ということが示されました。収益性が高まっている印象です。

朝方から大きく買いが入りました、流動性が薄いので急上昇後に急下降するだろう(購入者の一部と既存保有者の利益確定)と思ってましたが、思ったよりも高値を維持できています。

5分チャートを見ると昼ごろに大きな買いがはいっているのが確認できます。この大口購入者が、短期目的なのかそれとも中期目的なのか気になるところです。もし短期目的で買いあげていたとしたら、数日後に市場全体のマインド悪化時に投げてくると考えられる。拾うならそのあたりがいいかもしれないと感じてます。




・ポールHD(3657)の株価の動き

公募増資+株式売出しで昨日の株価は下落したものの、今日は大幅に上昇。
昨日のうちにすべて売却してしまったので、こういうのはもう気持ちを切り替えて次にいくしかないですね。





・市場全体の動きについて

大型株が躍動し始めてます。ほとんどの業種で上昇していますが、その中でも大きく下落していた銘柄に買いが集中しているかなと感じます。

世界経済は、米国が地味に好調(選挙前というのはたんなる偶然?)で『財政の崖』で騒ぎだすのは選挙後かな。

欧州は全体的にジリ貧で、たぶんギリシャ・スペインあたりで今後緊縮デモの拡大⇒政変の動きが起こると予測(歴史を踏襲すればそうなると見ています。)しています。

中国はイメージ的に大幅悪化継続中な感じですが、第一弾の底打ちはしているといまのところ認識。あとは貸出金の伸びが確認されれば。『中国、第4四半期に「妥当な」量の信用を供給=国務院(ロイター)』

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。