スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年一発目のメモ

2014年一発目のメモ。
2013年は秋頃から急激に購入意欲をなくしていって、10月以来だから約4か月ぶりの更新です。

昨年末の急激な上昇から一転して、年明けから下落基調、全体的に見ると壮絶ないってこい状態ですが、個別に銘柄を見ていけば、強い銘柄は強く、弱い銘柄はたたき売られるという非常にわかりやすい相場という印象。銘柄選択さえ間違わなければなんとかなりそうな、、そんなイメージです。リスク管理を意識して、ヒットアンドアゥエイ作戦重視の取引をしていく感じ。


個別銘柄に関しては問題なさそうなんですが、世界市場はなんとも雲行きが怪しくなっていますね。
米国緩和縮小が始まって円安が進んで日本輸出企業にとってはプラスだから日本株はプラス、、、、、なんて自分勝手なイメージもしていましたが、単純にドルの世界流通量が減るって考えたら、信用収縮が進むってことと同意なので、新興国中心に経済活動が一時的に停滞していくだけの話なのかもしれないなぁ。

まぁ、気長に更新していこう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。