スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切りの徹底

2016年はブログ更新していこうと思っていた矢先に中国ショック第二波が到来してきましたね~。
2015年7月から約6か月、株価チャート的には今回の第二波で下落トレンドを形成しにいっているんじゃと疑ってます。

その他にもサウジとイランの断交、北朝鮮の水爆実験?とか、ネタには事欠きそうにありませんが、これらは政治色が強いイメージ、株式市場のネタ的には少し面白味にかけるかな。

まぁ、サウジなんかはオイル下落の煽りから、オイルマネーのロンドン市場縮小⇒オイルマネー取引の減少に焦ったロンドン金融センターの中国市場取り込み(イギリスの親中政策)⇒結果的にロンドン市場で人民元安を招いたりwと金融市場とつながっていないわけではないけれど、、ちょっとこれは妄想色が強い考え方か。

でも外貨準備高に不安を抱えるように見える人民元の売り崩しは理に適っていると思う。アジア通貨危機のタイも似たような感じだった、あのときタイは国内で資本規制したけど、シンガポール市場で売り崩されたからなぁ、中国も同じ構図になりそうな準備はしとかないと。

日本としては日銀の追加緩和に期待が持たれるけれど、人民元安の大きな要因は米国緩和縮小(ドル調達難)にあるので、為替的にはあんまり効果はないのかも、、やらないよりは全然ましだけど。


※こういう状況で個別株取引をどうするか、下値がどこになるのかなんか誰にもわからない。わからないからこそ損切りは徹底していくべきだなぁと感じてます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。