スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセット

現状の業績は良くて、先行きの需要も底堅く、2015年夏頃までの雰囲気なら買われてもおかしくないのになかなか買われないという現象が多々見られます。そこそこの反発は見られるものの、出来高は相変わらず薄い。直近だと、2014年の前半に見られた光景かなと感じてるんですが、今回はどうなるんでしょうかね。

ファンダメンタルは良いのに(もしかしたら先行きはもっと悪くなるのかもしれないが)、買われてこないというのは単純に市場参加者が減っているからなのかな。今までの下落タイプなら1月末で反発し戻っていっていたが、今回は2月上旬のドイツ銀行危機で投げ売りが発生し、今までのトレードが通用しなくなったのが大きいかも。

まぁ、2015年夏の高値を12月に奪還できなくなった時点で変調に気づいておかないといけないんだけど、あの頃から米国の製造業がずるずる弱含み始めてたし、もっと言えばQEを終了宣言した2014年10月頃から弱含んでた、、、これを見て2015年初にロングポジションを解消し様子見し始めている人もいましたし、『早すぎないかな?』と甘く見ていた自分は反省しなければ。。。

※2013年以降の上昇トレンドにどっぷりつかりすぎてる自分としては相場環境に対する主観を一旦リセットしようと感じる次第です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。