スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クオール(銘柄メモ)

銘柄名:クオール(3034)
設立年:1992年10月
上場年:2006年4月
時価総額:130億円(3/4)
営業CF:25億円(H22.3)
純利益:8億円(H22.3)


事業内容:調剤薬局チェーン展開中。首都圏がいまのところ地盤。
平均年齢:32歳
平均給与:471万円

成長性:売上、利益の成長性は10%以上。拡大戦略が続いている。
収益性:粗利10%、営業利益率3.5%。買収が続いているため、のれん償却もあり低め。全体的に不安定。
効率性:総資産回転率は2回転以上をキープ。売上債権回転率がよくない。(売掛金は国保向け。)
安全性:運転資本がマイナスであり、原因は売上債権回転期日の悪化によるもの。債権流動化は行っていない模様。

【留意点】
・バックに三菱商事がついており、ローソンとの業務提携が実現されている。調剤薬局併設型コンビニエンスストアを展開。
・経営者のメディセオ時代の人脈を生かして、M&Aを推進している。質の高い買収が可能か。
・経営理念「真実と誠実をもって」。


【メモ】
3月3日に通期予想の上方修正を発表、配当増額修正も。
今後もM&Aを軸に業績拡大を狙っている。
中期経営計画では、2013年度に当期純利益31億円を目指している。(一株当たり約25000円)
中期経営計画通りの成長性が見込まれれば株価の上値余地は十分にあり。
参考:中期経営計画


※このメモは管理人の銘柄メモです。投資を推奨しているわけではない点にご留意ください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。