スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロトコーポレーション(4298)

【個別銘柄簡易分析】

銘柄名:プロトコーポレーション(4298)
時価総額:374億円
売上高:256億円(H22.3)
純利益:35億円(H22.3)
PER:9.24倍(H23.3 会社予想利益を元に算出)

中古車誌・Gooを発行、またGoo-netというサイトを展開。他にも生活関連事業。
雑誌やネットに中古車販売店の商品(車)を掲載する代わりに掲載料をもらうというシンプルなビジネス。
シンプルなようであるが、工夫を施して顧客の心を掴んでます。その結果、中古車市場は縮小傾向にあるにもかかわらず、シェアは増加、売上も増加。


過去の業績は素晴らしいの一言。
サブプライムもなんのその、着実に売り上げを伸ばしている一方で、
沖縄にデータセンターを作ってはコスト削減にも成功している。
経営陣の質の高さが伺えます。

収益性、成長性ともにこれといった嫌な点もない。
現金は100億円ほど保有しており、かなりキャッシュリッチ企業。
有利子負債3億円ほどと少額であり、安心感あり。


今後の経営戦略としては、まだまだ中古車市場の地盤を固めるための工夫をしつつ、
M&Aを利用して生活関連事業・その他を成長させていく方針のようです。(ROEで25%以上を目標値と掲げているようなので。)




去年に一度、2400円ほどで購入してたのですが、今年売ってしまいました。
しかし、今になって改めて企業分析してみると、潜在能力の秘めた優秀な企業であることがわかりました。

売上、利益ともに二桁成長(%)が可能な企業はなかなか珍しい。
また安い水準で購入できればと考えてます。


※これから分析した銘柄を簡単に紹介していければなと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。