スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまってる投資法

ここ最近実践している投資法の紹介です。
経験豊富な投資家さんは、既に実践されてる方が多くいます。


「タダ株投資法」

大きく下がった時に連れ安している優良銘柄を多目に買う。

次第に株価が戻ってくるのを待つ。

そして四半期決算発表などで上方修正や、決算短信発表の次年度予想で大幅成長を示す予想が立てられたときに、大きく株価は上昇することがあるので、そこで売りを検討する。

売りの基準値は、例えば、
『1単位残して売った場合の売却益で、その投資銘柄を1単位買えるかどうか。』

これは投資金額を回収して,なお株が残っている状態を示しています。




つまり、やりたいことはこういうことです。

例えば、株価が1株10000円の銘柄を2株買う。

株価が上昇し、1株20000円まで上がったら1株売る。

投資金額=2株×10000円=20000円
回収金額=1株×20000円=20000円
(投資するときの株数が多ければ多いほど少ない値上がりで投資金額は回収可能です。)


投資した時の金額が20000円で、回収したときの金額が20000円で、さらに1株手元にまだ残ってる状態。(ここでは税金は無視してます。)



20000円が、20000円+1株に増えました。
タダで株が買えたということで、自分では「タダ株投資法」なんて呼んでます。


これは昔からある投資法で新鮮でもなんでもないのですが、
『売り時がいまひとつわからない。』という方にはお勧めできるのかなと思って、記事に取り上げてみました。


利益は出てても、いつ売るべきかわからない。

そんな方にはお勧めできる投資法かなと思います。
タダで株が手に入ったと思えば、それだけで精神的に満足するはずです。

さらに値上がりが進めば、それでよし。
逆に値下がりしていけば、既に投資金額は回収しているので損することはなし。

何らかの形でわりきって売りにいくには、自分としてはこれが今のところ一番やりやすいと思ってます。
リスクをとりたくない性格の自分に非常に適してる投資法です。


※春風邪?を引いてしまいました。これはもしかしたら黄砂による影響なのかも、それとも花粉症なのかも、よくわからない症状に苦しんでます。。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。