スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワッツ(2735)

銘柄名:ワッツ(2735)
設立年:1995年2月
上場年:2002年5月
時価総額:41億円(H23.6.7)
営業CF:14億円(H22.8)
会社のHP:http://www.watts-jp.com/

事業内容:100円ショップ(シルク、meets)を展開
平均年齢:39.9歳

成長性:数%の微増傾向、じわじわ成長を目指すビジネスモデルの観点から成長性は期待できない。
収益性:販管費を抑えて収益性を高める努力をしており、100円ショップでは合格点。
効率性:ROEは17%前後で推移。
(有価証券報告書で確認。)


【留意点】
・製品の中心は生活必需品を売っている(ワッツセレクト)。もともと大量の商品を仕入れるお金がなかったため。
・資本がもともと少ないので、低コスト低オペレーションをせざるを得なかった。
・一番の強みは迅速な出退店が可能な点。店舗にお金をかけないので、店舗閉鎖損失がほとんど出ない。
・出店100に対して退店50、退店コストは低い。
・お買い得な生活雑貨を目指している。デフレ社会に適応した会社であり、そこをよりどこりにしている。
・上記の特徴をもったビジネスモデルであるため、じわじわとした成長しか実現することが出来ないが、経営者自体はそのじわじわ成長にかなりの自信を持っている。



【メモ】2011/6/7
・デフレ社会に適応したビジネスモデルであり、じわじわと成長していくスタイルをビジョンとして掲げているようであるので成功しているといえる。
・業績予想も控えめな数値であり、しつこいぐらいのじわじわ成長を続けていければ、かなり面白い。
・100円ショップでは、セリア(2782)ほどの成長性は望めないが、キャンドゥ(2698)のような衰退リスクは低い。株価推移が業績に対して比較的素直に反応してくれる点は初心者向き銘柄か。
・イメージとしてはいまだ成長段階、ただしじわじわ成長。


【コメント】2011/6/7
この銘柄を保有してもう2年になります。
割高になりすぎず、一株利益の成長とともに株価も成長してくれる。
経営者のトークはわかりやすく、かつ面白い。⇒http://www.youtube.com/watch?v=v3HpFhe1SFE

※この銘柄を推奨しているわけではなく、完全な管理人の銘柄メモです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。