スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状の留意点(自分用)

四季報が発売された影響でしょうか、監視小型株が活況しています。

この状況に若干、小躍りして喜ぶ自分がいたりします(^^;)

そんな自分に歯止めをかけるため、留意点を見出してみました。

・四季報予想の良い銘柄が特に株価好調だが、あくまで予想であることに留意
・監視銘柄の事業環境の情報を再収集しつつフォローすること
・(四季報を通読する勢いで)新たな銘柄を発掘する探究心をわすれないこと
(いまは買い付けたくなる衝動をなんとか押えたい気持ちでいっぱい。)


まずは四季報を読んでお宝銘柄を発掘することから再出発。


※業績回復型銘柄の投資状況・・・・四半期決算の状況はかなりの好決算でした。買い増しを行い、次Q以降および月次情報をフォローしつつ、その継続性を確認する予定。業績回復に継続性が認められれば、面白いことになるんだろうけど(^^;)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。