スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メデカジャパン(9707)

銘柄名:メデカジャパン(9707)
設立年:1976年12月
上場年:1990年2月
時価総額:59億円(H23.7.19)
営業CF:16億円(H23.5)
会社のHP:http://www.medcajapan.co.jp/

事業内容:介護施設「ユニマットそよ風」を運営。
平均年齢:35.9歳

成長性:臨床事業、不動産賃貸事業といった不採算事業の切り離し。介護事業の特化に伴い、減収中。
収益性:同業他社と違って事業の選択と集中が行われている途上。収益性は低い(改善は見られる)。
効率性:ROEは直近で17%。ただし、前々期以前で大幅損失を出しているため無視。
(有価証券報告書で確認。)


【メモ】2011/7/19
・創業者は病院の技師長、現在は経営陣から外れている。
・ユニマット傘下に入り、目下、再建途上の企業である。
・過去に日本アジアグループが筆頭株主に躍り出て経営改善を実行しようとしたが創業者に阻まれ失敗という話も。
・過去にBSに計上されていた巨額の不良債権は病院向けの融資のものであり、これが巨額の損失を生み出し、経営・財政状態悪化を招いていた。
・現在の経営陣は、親会社であるユニマットグループの息のかかったもの。
・介護事業施設のブランド名に「ユニマット」を入れることとなった。
・最終的にはユニマットグループにMBOされる?その場合、買い付け価格はユニマットの非上場にならってPBR1倍あたり?


【コメント】2011/7/19
もともと業績回復型の銘柄としてフォローしてましたが、調べれば調べるほど興味しんしんとなりました。
ユニマット傘下となってからは、過去の膿を出し切り、業績は向上している。膿も出し切ったことだし、いよいよ介護事業で拡大成長していこうという矢先に決算期の変更(親のユニマットにあわせる形で3月決算へ)。親によるTOBへ動くか、それとも上場維持か。かなり興味深い銘柄です。

※この銘柄を推奨しているわけではなく、完全な管理人の銘柄メモです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

pepe

Author:pepe
上場企業等の会計監査・コンサル等を行ってます。

サイト:株式投資のイ・ロ・ハ

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。